一般社団法人福島県発明協会
ホーム 事業・組織概要 入会のご案内 個人情報の取扱い 案内地図 リンク
知財総合支援窓口 相談会・講習会 福島県発明展 発 明 表 彰 ロボット展

知財総合支援窓口事業

知財総合支援窓口とは 直通:024-963-0242

一般社団法人福島県発明協会(ふくしま知的財産支援センター)では、知的財産権(特許、実用新案、意匠、商標、著作権など)に関する県内唯一の無料相談窓口として、 「知財総合支援窓口」を開設しております。
窓口支援担当者4名が中小企業が抱える課題の解決に向けて相談・支援を無料にて行っています。是非ご利用ください

◆知財総合支援窓口をご利用になる方は相談前にこちらをご覧ください 相談者の方へ(PDF形式)

◆ご利用、ご相談後にアンケートのご記入をお願いしております 窓口ご利用者様アンケート(PDF形式)

◆窓口担当者による相談

・目に見えない営業秘密や技術ノウハウ、知的財産権を経営資源として活用するご相談を行っています。

◆専門家を活用した相談

・専門家と窓口担当者が共同解決する支援を行っています。専門家との無料相談会もご利用いただけます。

◆サテライト窓口で相談

・試作品等を映しながらご相談いただけます。窓口担当者が機器を操作し、通信は暗号化されるため安心です。

サテライト窓口名 お申込み・お問合せ先
いわきサテライト いわき産学官ネットワーク協会
いわき産業創造館内(いわき市平字田町120番地ラトブ6F)
TEL:0246-21-7570

◆知財総合支援窓口パンフレット 窓口パンフレット(PDF形式)


窓口支援担当者との相談風景

専門家派遣による相談風景

いわきサテライトでの相談風景

窓口支援担当者 お気軽にご相談ください 直通:024-963-0242

桐生 正人
桐生 正人
kiryu-masato@fukushima-i.org

<ひとこと>
・知的財産権の権利内容を先ず理解することが大切です。
・保護する対象をどの法域で権利化できるのか、その権利は自社の商品やサービスを保護できるのかを見極めるためです。
・取得した権利をどう活用するのか、権利を取得する目的を明確にしておくことも重要です。
・新商品や新たなサービス、又は現在供給している商品やサービスが第3者の権利を侵害しないか、事前確認しておくことも必要です。
・一度原点に立ち返って、職場や工程、自社技術を見直してみてはいかがでしょうか。優れた技術が発掘できるかも知れません。

鈴木 優
鈴木 優
suzuki-masaru@fukushima-i.org

<ひとこと>中長期の経営計画の中で考えてみませんか
・商品開発する前に自社向きかどうか確認してみませんか
・過当競争の回避に知的資産を役立ててみませんか
・創意工夫まで納品する契約かどうかを点検してみませんか
<略歴など>
・電池会社では開発職、特許事務所では明細書/調査業務に従事
・1級知的財産管理技能士(特許/コンテンツ、著作権/ブランド)
・工学修士(工業化学)

金澤 延人
金澤 延人
kanazawa-nobuto@fukushima-i.org

<ひとこと>
・自社で知財管理を行う企業では担当者の役割は重要です。知財管理は手間暇がかかり案件や保有件数が増える程、煩雑になります。
・管理では知的財産権制度の理解が不可欠です。知的財産権制度や知財管理業務のお困りごとは、お気軽にお問合せ下さい。
<略歴など>
・これまで特許事務所にて知的財産権に関する相談、権利化、活用等の支援業務に各専門家と連携しながら従事して参りました。
・その他、東北地域知財経営定着事業において、支援チームの一員として企業様の集中支援にも参画させていただきました。

田島 隆博
田島 隆博
tajima-takahiro@fukushima-i.org

<ひとこと>
・知的財産とは、「特許」や「特許出願」等、限定的で特別なものではなく、全ての企業の事業活動の中に存在するものです。
・まずは、知的財産について正しい理解をし、自社の強みを活かした知的財産の活用方法を考えてみませんか。
・知的財産活用に関するご相談は、製品化や販売等における“川下”の段階より、商品の企画や商品開発等といった“川上”の段階でお越しいただいた方が 様々な角度からのアドバイスが可能になります。
・知的財産についてのお悩みや課題等ございましたら、早めのご相談をお勧めいたします。どうぞお気軽にお問合せください。

相澤 正彬
相澤 正彬
知財アドバイザー

<ひとこと>
貴社を訪問し、知財の重要性や活用方法などを説明しています。
知財も経営ツールのひとつで、特に新商品の開発や業務工程改善を図るときが導入の機会です。
自社の課題を具体化することで必要な手段が明確となり、その遂行に必要な支援ツールを提供しています。
企業力向上に知財を活用するため、遠慮なくご連絡をください。

これまでの支援事例

登録弁理士とのマッチング支援 無料 直通:024-963-0242

知財総合支援窓口では、中小企業等の特許出願支援の一環として、出願を検討している発明について、発明の概要把握と類似技術調査を支援し、発明概要資料(発明提案書)として整理し、依頼する登録弁理士とのマッチング支援を行います。 詳細は以下をご確認ください。


footer

一般社団法人福島県発明協会

〒963-0215  福島県郡山市待池台1-12福島県ハイテクプラザ 2F

                       技術開発室5

TEL:024-959-3351  FAX:024-963-0264  E-Mail:  office@fukushima-i.org

Copyright:Fukushima Association of Invention and Innovation. All rights reserved.